書いてる人のプロフィールとか(ブログ遍歴や考え)

デジタル、特にパソコンで挫折する人を、1人でも多く救いたい。

 

こんにちは(orこんばんは)。抹茶が大好きな@Tsut-psです。

名前の由来は、PlayStationのアカウントを作るときに思いついたゲーマータグをもじったもので、それっぽいので「ps」と後ろにつけることがよくあります(適当)。

新しいことに挑戦するのが大好きなので、いろいろ挑戦して、その度に挫折してますよ~(笑)。

私だ。

名前Tsut-ps (つっちー)
年齢20代ぐらい (大学生)
趣味パソコン、ゲーム、ブログ、音楽、映像の編集 など
住んでいるところ関東地方
直したいところサボり癖、すぐにお腹が痛くなること

PCまわりの環境↓

パソコン
[詳細スペック]
GALLERIA AT (カスタマイズ済み)
[Ryzen 7 3700X|RAM 32GB|SSD 0.5TB×2|HDD 2TB|GTX 1660 Super]
マウスRazer Basilisk V2
キーボードRazer BlackWidow V3 (JP Yellow Switch)
ヘッドホンSony MDR-1000XSony WF-1000XM4
スピーカー(無名スピーカー)
マイクMarantz MPM-1000U
よく使うソフトAviUtl / Adobe CC / MS Office / Audacity / タスクマネージャー など
スマホ/タブレットSony Xperia 1 IIIApple iPad 7

新たなソフトを試したり、パソコンをちょこっと改造してみたり。OSがクラッシュして、起動しなくなるなんてこともしばしば(おいおい……汗)。

調べまくって脱線して、いつも遠回りしまくってますが、その分デジタルやパソコンに詳しくなりました。

 

このブログは、主にそのとき・・・・に体験したパソコン周辺、ガジェットやソフトウェア、デジタルサービスを中心に、私個人で書いているブログです。

更新は、非常にゆる~く行ってます。1週間に1~2回ぐらいのペースで、まったり更新中。(サボったときには、追いかけでこっそり更新。……多分。)

時系列で見る、活動履歴

とりあえず、何があったのか載せときます。私的なことも含んでいます。

  • 2015年8月
    趣味YouTuber
    YouTubeにて実況動画を上げることで、画像・動画編集の楽しさを知る。後に、1から映像を作ることの面白さも知る
  • 2018年某月
    初のWeb制作
    HTMLとCSSを習い、Webページを作ることに興味を持つ。以後、自身のサイト制作に試行錯誤する
  • 2019年4月
    サイトを開設する
    ヒトデさんとクロネさんのサイトなどを見つつ、このサイトを開設
  • 2019年5月
    10記事達成
    記念すべき10記事を達成、ブロガーとしての1歩……
  • 2019年10月
    総訪問者が1万人を超える
    PV数もUU数もここで総計1万人を突破した
  • 2019年12月
    一日のアクセス数1000人
    8日に記念すべき1000人からのアクセスがあった、素直にうれしい……
  • 2020年3月
    総訪問者が10万人を超える
    PV数は2月に、UU数は3月に10万人を超えた……まじすか
  • 2020年4月
    50記事達成
    “クロネのブログ講座”にある折り返し地点50記事を達成
  • 2020年6月
    ブログ休止
    やりたいことに専念するために、事実上ブログを休止(※受験)
  • 2021年4月
    近況報告
    学生を卒業して、大学生になる。新居に移転
  • 2021年5月
    ブログ再開
    新生活に慣れてきたので、ようやくブログを再開

なぜブログを始めようと思ったのか(遍歴)

ブログを始めようとしたきっかけはいろいろありますが、その中で一番強かったのが以下の出来事。

超要約すると、調べ物で挫折しそうになった経験から。

 

知りたい情報がどこにも書いていない状況

……2019年のある日、たくさん調べごとをしていました。

 

そのときふと思ったのが、

「知りたい情報がどこにも載っていない!」

という事件。

 

どこにいって調べてみても、「〇〇を××にする方法」とか、案外 知りたかった情報が載っていないってことが多かったのです。

Google検索でキーワードを5つぐらい入力して絞ったのにも関わらず、全く違うサイトが出てきたり、完全に間違った情報だったり……。

うまくいかなかったり、落とし穴があったりが多く、自分自身、そんなのもううんざりでした。

正解を見つける頃には、すでに日が暮れている……。なんてことも。なぜこんな単純なことなのに、どこにも、誰も書いていないのだろうか……と。

 

そこで、せっかく解決の糸口を見つけたのに、どこにも書いてないなら、

「自分で書けばいいのでは?」

と思ったのがきっかけです。

 

自身一人の記憶の片隅に残しておくのって、すごくもったいないんじゃないか。

なら、一人でもいいから多くの人にこの情報を届けてみたい

 

もちろん、ブログの始め方なんてこれっぽっちも知らなかったので、半年ぐらい 適当に無料ブログ(はてなブログなど)を渡り歩いてみました。が、結局どの道が正しいのかわからずじまい。数ヶ月も持たない……。

 

2019年4月のとあるきっかけ

悩みに悩んだところ、そこで出会ったのが ヒトデさんのサーバーの建て方クロネさんの講座 でした。デザインは サルワカさん を参考に。テーマは わいひらさんのCocoon から。それぞれ感謝。

そのときは、WordPressが何なのかすらわからず、適当に自分自身のパソコンに置いて動くもんだと思っていたレベルです(実際はサーバーなどが必要)。

ブログの始め方について、超初心者(=私)向けにものすごくわかりやすく書いてありました。

「Xserver」というレンタルサーバーで爆速の環境を構築して土台をつくり、あとはいろいろあってようやくこのサイトを立ち上げた感じです。

※現在はもっとかんたんに建てられます。管理画面(UI)やそのシステムをもっと見やすくわかりやすくしたかったので、当サイトは「ConoHa」というレンタルサーバーへ移行しました。

 

そして 調べても見つからなかった情報を、なるべく画像付きでわかりやすく載せることを念頭において、このブログをつくっています。

 

公式サイトがわかりづらかったら → かみ砕いて書いてみる。
製品の性能が実際どんなものなのかわからなかったら → とことんレビューしてみる。
便利なサービスを見つけたら → 使い方や機能をじっくり検証してみる。

そんな感じでひたすら書いてみました。

 

しばらくたって。7月になると、とある記事の総アクセスが1000PVを超えていました。1000人も訪問者が来ている……当時の自分にとっては衝撃的でした。

 

徐々にアクセスが増えていき、

気づけば、「わかりやすかったです」「ありがとうございます」とコメントも頂けるようになっていました。

 

そして、2020年4月(現在)では 月間3万PV を超えるほどに成長しました。

 

そんなこんなで、いろいろあってできた、Tsut-psのブログです。

 

ブログについてのわたしの考え方

と、上にいろいろ書きましたが、「挫折する人を減らしたい」以外に、ブログを始めるにあたって他にも理由がありました。

 

改めてここで超要約するとすれば。他社サービスだと、

  • 好きなようにデザインできない
  • やれることに制約がある(機能追加が不可)
  • 形式が限られる、圧縮される(GIFはNG、画質が悪いなど)
  • 運営側に左右される(メンテとかサービス終了とか)
  • 広告の有無を決められない(勝手に載せんなぁ!)
  • 無料だと本気になれないんじゃーーっ!

ここらへんかなーと。

 

試行錯誤の無料ブログから、このブログの設立まで

私自身の生きているという記録(足跡)をつけるためだったか、それともまだ見ぬ”つながり”を知るためだったか。Twitterは、確か「YouTubeをやっているよ~」ということを宣伝するために始めました。

しかし、Twitterをやっていくうちに、文字数制限内や4枚の写真にはおさめられない、そんな出来事が出てくるようになってきて……。

ならば、自分専用のサイトを持とう。もしくは、試しに長文の載せられるブログを立ててみようか、ということに。

 

2018年8月、「FF14日記」始める。

2018年10月、「note」始める。

2019年2月、「はてなブログ」始める。

 

しかしながら、やはり付録ブログや無料ブログでは物足りなかった――。

 

FF14の日記はブログというよりFF14専門なので、ちょっと場違い感が。

noteはシンプルすぎる。これでは自分自身でカスタマイズできない。個性が出にくい&これはSNSに近い。求めていたものとは、少しだけ違う。note、便利なので残してはおくものの、これではない。次。

 

評判の高く、初回においてアクセスされやすいはてなブログは、初心者にうってつけのものでした。

しかし、いざ初めて見ると何かが違う。求めていたのは、なんかこう……違うんよ。こういうのでもない。

イメージ的には、真っ白なキャンバスに文章を書くことはできるけど、紙質とペンを思ったとおりに変えることができないもどかしさ……みたいなものが。

これでは、noteと同じく「個性」というものが全く出せないのではないか――と感じていました。

 

どうせなら、読者にとってわかりやすいようなデザインを。なんなら今後アニメーションをつけてみたい。というか、なぜ勝手に広告やキーワードにリンクがつくのだろうか。自分自身のブログなのに……。

(いや、これは無料ブログだった。落ち着け。頑張れ、私。我慢しろ。)

(よし、書くか……ちょっと待て――。これは、どうテーマを替えても私の好みじゃない……。)

 

ちょっとしたところで、不満が蓄積されていく。

無料ブログ is ”無料” is ”限界がある”、なので仕方がない。こう割り切ることができればよかったのですが……私には無理でした。はい。先にはてな開発陣に謝っておきます。本当に申し訳ない。

しかしながら、こうもやる気が起きなくなったときに、とことんやる気が起きないたちでした(サボり癖)。

アクセス解析で、誰かは見に来てくれているのだが、はてなブログ特有のスターや読者の反応は見られず。まぁ、これは初めやから――。

急に、宇宙空間に放り出されたような感覚が襲ってきて、急にふと「あれ、何のために書いているんだ……?」と。

結局はてなブログは、数記事(きちんと書いたのは1記事だけ)で閉鎖することになりました。

 

そして――、2019年4月。殻を破るかのごとく、WordPress自分でつくれるやつに手を出しました。

はてな事件から、ブログは、”何か拠り所となるメリット”や”ペナルティ”がなければ続かないと確信していた私は、コスト的に高いものを選択。

始めは興味本位。とはいいつつ初期費用は7000円強かかるので、興味どころかかなりの勇気が必要。サーバー代を毎月払い、あえて本気にならざるを得ない状況(環境)に。

悠長にブログの更新をサボっていれば、サーバー代を浪費し続ける。つまり、これがやる気を起こさせるための、いわば1種のペナルティ的なもの。無料ブログにはなかった概念。

待てよ、このちょうどよい緊張感は何だろうか。これはこれで、なんとなく楽しいのでは――。

 

そうか、私に足りなかった1番の理由は、本気度なんだ……と。

 

ということで、このブログを設立。

 

このブログの理念について/書き続けるわけ

このブログの理念は、

私自身が「よい」と感じた物事や「よくない」と感じた出来事を、誰もがわかりやすいように(図解して)書くこと。

 

かんたんに言い換えれば、

  • 私自身が書くこと(私が育てること)
  • 読者ファーストであること

これを目標としています。

 

 

しかしながら、ただブログを書くのでは面白みに欠けます……よね?

言い換えれば、個性が出ない。個性が出なければ、結局無料ブログと変わらない。

ならば、同時並行でHTMLやCSSを学んでみよう。デザインを気にしてみよう。温かなブログにしよう。

他とは”少し”違う、埋もれないようなブログにしてみよう――。こう考えるようにしました。

 

 

ブログを書き続ける理由の第1は、先程の理念が最優先です。

「収益を得る」ということについては順位はかなり低めです(めっちゃ聞かれる)。

もっと言えば、赤字でも続ける予定です(もちろん、なるべく黒字への努力はしますが)。

 

振り返ってみれば、始めて半年まではうまい棒も買えないくらいでした。もし、収益が第1目標であれば、そこで即座に諦めているはず……ですよね。

(というより、稼ぎたいならアルバイトをしたほうが数千倍早いので、アルバイトをしなされ。)

 

であれば、そこからなぜ諦めなかったか。なぜ止めなかったのか。

なぜ挫折しなかったか。それは――

 

ブログを書くことで、

 文章力が上がる。

 自分自身を磨ける。

 世界に自分の考えを伝えることができる。

 誰かの後押しができる。

 まだ見ぬ出会いに気づく。

 書くことが楽しい。

ということに気づけたこと。

 

と同時に、自分自身の生きた証にもなるのだよ――と。

 

 

 

 

 

一般化しつつあるブログに対して、個人的な書き散らし

昨今、Webを調べていると、「これオススメ、教えたんだから(紹介リンク)クリックしやがれ」系サイトが多い気がします。これってブログなのだろうか……と。

私の語彙力が足りないので、以下に付け加えて。私のTwitterのFFさんが最近こんなツイートをしていたので、ここでお借りします。

やはり最近、書き手の心がないようなブログが多くなった気がして。

「(本当は使ったことないけどスペックの詳細から)オススメですよ~」的な。
「あなたに本当におすすめな〇〇30選!」とか……(そんなに選択肢あっても)。

(※当ブログでは、基本的に使ったことのあるものしか紹介していません。)

熱意のこもったブログや親切な書き手に出会うことが、少なくなったような気がします……。
少なくとも私は。

 

それらは、1つのあり方なのかもしれませんが、ふと思い出してほしいのです。

なぜブログを始めたのか。”読者”をどう感じているのか。

 

いつの日か、検索に温かなブログであふれることを切に願っています――。

 

 

ところで、読者ファーストってなんぞや(具体的には何したん)

「さっきの理念にあった読者ファーストって、具体的にどんなところを改善したんや……?」っていう野次が飛んできそうなので、 私の苦労を とりあえず何か書いておきます。

表面的に気にならないところばかり改善しているため、ここにこっそり書き散らしを――。

 

はっきり言うと、「デザイン」と「表示速度」……かな。

本来であれば「細けぇことは気にすんな」と言われますが、Webサイト上の言語(主にHTMLとCSS)でデザインや仕様を改善し、昨日よりも今日のほうが読みやすいように心がけています。

こういう部分を置いていってはいけない気がして。

自分のなりたい職種「エンジニア」への自己投資にもなるので、やはりやめません。Web言語を学ぶという観点では、これだけ学べる点でメリットになるので。

 スッ――  Σ: みゃーっ  言い訳してないで、早く書け!

(おっと、誰か来たようだ。)

 

他に、具体的に挙げるとすれば、

Amazonや楽天のリンクがあるところには、なるべく広告を載せないようにしています。紹介しているモノと、それらの広告とがかぶって紛らわしいんじゃ……。

とことん読者ファーストにするために、キャッシュを活用したり、画像を究極まで圧縮したりして、読者の帯域が多少細め(大体1Mbpsくらい)だとしても見られるようにしています。

そして、不便な点があれば遠慮せずお問い合わせを――!

  Σ: みゃーっお < は よ 書 け !!

 

――では、これにてっ!

(読者さん、いつもありがとうございます。)

 

Twitterはこちら

ブログの更新や日常をツイートしています。よろしければフォローおねがいします(`・ω・´)b

Twitter(@Tsut_ps)はこちら