動画やゲームに効果音を! 初心者にオススメな無料(フリー)SE素材配布サイト集6選

皆さん、効果音、使ってますか〜〜?

動画の半分は、動いている映像そのものではなく、効果音で成り立っていると言われるほど、SEは重要なものです。びっくりするぐらい。

試しに、いつものように聞いているCMを、一度消音にして聞いてみてください。

物足りない、迫力不足、動きにメリハリが付かない……などなど、色々気づくはず。

YouTubeやTwitterにアップロードする動画に、ひと手間効果音を加えるだけで「やわらかい」「固い」「やさしい」「怖い」など、映像への印象がかなり変わります

しかし、効果音を自分で作ったり、購入したりはちょっと大変……。

ということで今回は、無料かつオススメできるクオリティの高い効果音配布サイトを紹介します。

スポンサーリンク

「これだけ知っておけばもはや最強」なSE配布サイト

OtoLogic(旧/Music is VFR)

「にゅっ」「ピコッ」「ポンッ」などかわいらしくポップなものから、「はてな」「チーン」などのおふざけ系、移動音(モーション)、選択音、セリフやメッセージが流れているときの表示音、「ドーン/ドカーン」という爆発音すらある、これさえ知っておけば半分くらい何とかなってしまう効果音配布サイトです。

音源のクオリティは、フリー(無料)でありながらトップクラス。まさに有料級ですが、無料です。

特に移動音やモーション系は豊富で、解説枠や補足の説明枠を出すときはもちろん、場面転換のジングルまであるので、まとめてグッとおしゃれにできます。

特にオススメの効果音は「デフォルメ動作」。

  • かわいい動作や吹っ飛びを音にした「ポップモーション」
  • 風を切るような「スイング」
  • (よく見かける)「骨折」
  • 震える(おびえる)ような動作

など、音にしにくいような効果音がとても上手く表現されています。

また、地上波で使われているであろうクイズ番組に使われる正解・不正解音や、時報、本をめくったりマウスをカチカチしたりといった生活音に至るまで揃っていて、実写/VTuber/ゆっくり(立ち絵実況)問わずオールマイティーにオススメできるサイトの一つです。

メリット

  • 文句なしのハイクオリティ効果音
  • デフォルメ動作の効果音がなお良き
  • 実写/打ち込み問わず種類が豊富にある

デメリット

  • 無料で使用するにはクレジット表記が必須

効果音ラボ

その名の通り、ラボにふさわしい配布サイトです。OtoLogicと合わせてしまえば大体解決するのではないでしょうか。

「ピコッ」「にゅっ」といった解説に使うもの、「ページめくり」「ドアを開ける」などの生活系、「犬が吠える」「鳥のさえずり」「道路を走るときの音」といった自然/実写系の効果音も配布されています。

最近では、どこかの漫画風YouTube動画を作成しているところでも使われはじめました。「おやっ、これはどこかで聞いたぞっ……」というSEを見つけるかもしれません。

「演出・アニメ」の部分では、特に動画に使いそうな

  • ラッパのファンファーレ
  • レベルアップ
  • 間抜けな音

などが揃っているのでオススメです。

そして、この「効果音ラボ」の特に面白いところが、「声素材」(ボイス)の配布もしているところ。

元気なor落ち着いた女性の声で

  • 「データを保存しますか/しました」「レベルアップ」
  • 「ご迷惑をおかけしております」「ただ今メンテナンス中です」
  • 「ご覧のスポンサーの提供でお送りします/しました」
  • 「1」「20」「100」といった数字の読み上げ

など、ゲームに使えそうな声素材がある一方で、

  • 「わぁーっ!」といった歓声
  • バラエティ番組にあるような笑い声や驚き
  • 「おぅッ!」という掛け声

などの動画への需要高めな声素材が豊富に配布されています。

決まり文句や大人数の声素材が集まっているので、動画の他に、Unityで作ったゲームの解説や放送案内にも使えそうです。

メリット

  • 演出素材・声素材が特に豊富
  • クレジット表記やリンクが不要で使える

デメリット

  • → (特になし)

「知る人ぞ知る」よく使われるSE配布サイト

DOVA-SYNDROME

こちらは、様々なアーティストから音源を寄せ集めて作られた音源配布サイトです。

つまり、一人の人が作成した曲ではなく、多種多様なクリエイターが作成した曲で構成されているというわけです。

BGMでもクオリティの高いものは揃っていますが、実のところ効果音も配布されています。

他のSE配布サイトで見つからなかった場合、高度な検索機能がついているので、真っ先に「DOVA-SYNDROME」内で探してみると良いかもしれません。

実際、

  • 「ポイ捨て」
  • 「ぷいッ!」
  • 「パフパフラッパ」
  • 「ニュースの速報音」

などなど、ここで見つけた効果音は少なくありません。もしかしたら……意外な発見があるかも。

メリット

  • たくさんのアーティストが作成しているSEが1200音以上配布されている
  • 高度な検索機能がサイト内に設置されている

デメリット

  • 一部のアーティストの素材使用条件は異なる(ほとんどの場合はDOVA規約に準拠)

On-Jin 〜音人〜

音人とありながら、まさに効果音を探すときの恩人になることは間違いない配布サイト。

私もすべてを回りきれていないくらいの豊富な音源が置いてあります。

特に、「曲系音」の中にある「ボタン音」は、解説によく使えるものが揃っています。

他には、

  • 「はと時計」
  • 「(忍者風の)ドロンッ」
  • 「(間抜け風な)びょい~ん」
  • 「ホイッスル」
  • 「殴る/蹴る音」

なども。

ありがたいことに音源の絞り込みが可能なので、必要な音ができたときに絞り込んで見てみるのをオススメします。

メリット

  • 左サイドバーにジャンルの一言説明があるので、かなり探しやすい
  • ある程度絞り込みが可能
  • 大まかなカテゴリで、まとめて一括DLができる

デメリット

  • 他と比べると音源のやや古い感じは否めない

魔王魂

キターッ!! 定番中の定番である配布サイト、それが「魔王魂」です。

昔から今に至るまで、本っ当によく使われています(すごい)。

最近サイトがリニューアルしたので、よりモダンな雰囲気になりました。

老舗なこともあって、YouTubeやニコニコを見まくっている人ならば「この効果音どこかで聞いたことある!」となること間違いなし。

特にオススメの音源が「システム」と「ワンポイント」音。解説や説明のときにそっと添えて流すことで、より説得力の増す場面転換にできるかも。

他にもBGMや歌詞あり音楽を配布していて、遊び心は満載、他に負けないくらい種類は豊富です。

メリット

  • ド定番で安定の老舗(信頼性抜群)

デメリット

  • 使われすぎていて新鮮味がないかもしれない
  • 他と比べると音源の少し古い感じは否めない

ニコニ・コモンズ(おまけ)

DOVAと同じく……というよりも誰もが素材を投稿可能な、とっても開かれた配布サイトです。

ちなみに、私も素材を2~3つくらい配布しています。

この「ニコニ・コモンズ」の特徴は、さすがに豊富においてありすぎてほぼ何でも見つかってしまう点。

  • 「テレビの時報の音」
  • 「駆け抜ける音」
  • 「紙をめくるときの音」
  • 「ガーン」
  • 「骨が折れる(骨折)音」
  • 「殴り音」

などなど、使い所の多い効果音がたくさんあります。

あのCMの「テーレッテレー」や「MGSのビックリ音」、「ファミマの入店音」に至るまで……(うん、いやさすがにまずいだろ……)ってものまで置いてあります(震え)。これらを使用する際は自己責任で。

みんなやってくる最終手段の砦が、ここ、ニコニ・コモンズなわけです(違うそうじゃない)

やべーのが置いてあるのを除けば、使い所の多いSEが非常に大量に置いてあるので、訪れて困ることはない配布サイトです。

メリット

  • ほぼ何でも見つかる素晴らしい配布サイト
  • 使用条件の詳細が簡素でわかりやすい
  • (確かに豊富、だけど明らかにやべーのが置いてある)

デメリット

  • 「コモンズ対応サイト」限定のみ使用可、営利利用不可の素材がある
  • 絞れるのは「音声のみ」で、表示を「SEのみ」で分けられない
  • キーワード判定がシビアで、たまに目当てのものが検索に引っかからない

この他にも、オススメBGM音源を探しているのであれば、以下のページにまとめてあるので御覧ください。

コメントを残す

応援よろしくです! →

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング