オススメ? Xperia 1 IIIの純正カバー「Style Cover with Stand」を試してみた

どうもこんにちは、@Tsut-psです。

前回、au版Xperia 1 IIIについてレビューしました。

今回は、そのカバーをdocomoオンラインショップから購入したので、こちらをレビューしていきます。

なぜdocomoの方で購入したのかと言うと、dポイントがかなりたまっていて、全ポイント使用して購入することができたからです。特に深い意味はありません。

今回購入したのは黒色バージョンです。Amazonや楽天からも購入できますが、色がない場合もあるので確認してみてください。

いざ開封、色は思ったよりも黒

docomoオンラインショップから2日程度で届きました。箱の表上部に「docomo select」の文字があります。

※当ブログ内の画像は、クリックすることで拡大します。もとに戻るには、右上の「×」や画像外をクリックしてください。

「どこから開けるんだ……?」と思っていたら、上部にシールが張ってあって、はがすとスライドして出せるようになっていました。

入っていたものは、カバー、説明書くらいでした。シンプル。

カバーの表裏はこんな感じ。スタンドとして立てるための取り外し可能な「スタンド」が後ろについていました。

画像ではわかりにくいので、イメージカラーを。
(それでも、モニターによってはかなり色味が違って見えるので参考程度に)

 

概ね公式の写真と色味は同じでした。また、Xperia 1 III本体背面と比べて、若干色は薄いかなという程度。

装着してみる

実際に装着してみると、こんな感じ。au版だからといって、docomo版のカバーが使用できないなんてことはありませんでした(寸法も同じですし……)。

Xperia 1 IIIが非常にピッタリ収まって、かんたんには外れないようになっています。

裏側も、特に問題はない感じ。Xperia本体の裏にあるSonyのロゴとほぼ同じ位置に、カバーのSonyロゴがきていました。

カメラに写り込まないように、しっかり斜めにカットされています。フラッシュライトの部分も配慮されていました。

右側面はこんな感じ。音量/電源/アシスタント/カメラボタンすべてが押しやすいように、開放的なデザイン。

左側面はこんな感じ。着けたときには気付かなかったのですが、あえて開放的なデザインにすることで、手に持ったときに握りやすいようになっていました。

側面だけ「無防備」にも見えますが、スマホを落として割ってしまうのは本体4隅が防御されていないことが大体の原因なので、心配することはなさそう。

上下部には、少しだけ縁が浮き上がっていました。

なので、万が一画面側から落としたとしても、画面自体は地面に触れないような構造になっていました。

スタンドを使ってみる(立てて使う)

スタンドを立ててみると、寝そべって映画を見るのにちょうど良い確度になりました。

スタンドは開くときに、ちょうどよい位置になるように、ある程度まで広げるとピタッと止まりました。

無理に強い力を加えると、かんたんに外れるようになっていました(取り付けは押し込むだけでかんたん)。

ちなみに、角度はほぼ60度です。

「縦」に立てて使える?

説明書にも記述があり、縦向きでは使用することはできませんでした。無理やり使用しようとすると、スタンド部分が開きすぎてしまい、不安定な状態になってしまいます。

地味にいけそうな 良い子は真似しないでね……。

オーディオジャックとの相性

上部を見てみると、オーディオジャックに合わせて丸い切り抜きがされていました。

MDR-1000Xに付属していたオーディオケーブルを挿してみると、問題なく刺さりました。かなり広めに取られているので、ほとんどのケーブルで問題ないと思います。

三脚用スマホホルダー(アダプター)との干渉は?

三脚に固定するため用の、スマホホルダーがあるのですが、こちらとは一切干渉しませんでした。

左右のサイドが開放的になっていたので、問題なく使用できる感じです。

純正カバーは思った以上にオススメできるモノでした

シンプルisベスト!

筆者、実は大の手帳型好きだったのですが、今回良さげなモノが無かったので、断念してこちらを選んでみました。

購入前は、「どうなのだろうか……」と不安に感じていましたが、細かい工夫がされていて、万が一落としても大丈夫そうなデザインになっていたので安心しました。疑ってすみませんでした。

かなり好印象でした。まとめておきます。

良かった点

  • 本体にピッタリ収まるカバー
  • 灰色ではなく、しっかりとした黒色
  • 左右が開放的なので、各ボタンが押しやすい/握りやすい
  • カメラに写り込まないように工夫されている
  • 前面4隅に出っ張り→画面側から落としても大丈夫
  • スタンド搭載で横に立てて使える
  • オーディオケーブルに干渉しないデザイン

惜しいと思った点

  • スタンドは縦側に立てて使えない
  • 画面や左右が開放的なので、角張った石の上などに落とさないように注意

やはり、純正カバーは考えられていて、良いですね……。

 

コメントを残す