Windows 10でコントロールパネルが消えた! タスクバーやスタートに設置する方法を紹介

パソコン
スポンサーリンク

Windows 10になってから、なぜかわからないですがコントロールパネルが消滅しました。

正しくは、左下のWindowsのマーク(スタート)右クリックしても、出てくるメニューにあったはずの「コントロールパネル」が表示されないのです。

しかし、実際にはコントロールパネルは健在しています。

ということで、不便なので、タスクバーやスタートに登録する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

かんたん! スタートにコントロールパネルを設置してみよう!

スタートとは、Windowsのスタートのマークを押したときに展開されるものです。

Windows 10で右下のアイコンをクリックしたときの様子

 

では、設置していきましょう。所要時間は2分もかからないです。

1. 右下にある、Windowsのスタートをクリックします。

右下のスタートのアイコンをクリックします。

 

2. 右一覧アプリの一覧があるので、それを(思いっきり)スクロールします。かなり下に行くと、「Windows システム ツール」があるのでそれを探します。

スタートの右の一覧を下にスクロールします

 

3. 「Windows システム ツール」を見つけたら、それをクリック(展開)してください。すると、「コントロール パネル」があるので、右クリックします。

 

4. メニューが出てくるので、一番上にある「スタートにピン留めする」をクリックします。

メニューが出てくるので、一番上の「スタートにピン留めする」をクリックします。

 

5. 以上です。スタートに文字通り設置できました。

これで、コントロールパネルをスタートに設置できました。

※パソコンによっては、設置されるまでに数十秒かかることもあります。気長に待ってみましょう。

アイコンを縮小する!

アイコンが大きいと感じたら、小さくしてみましょう。

1. アイコンを右クリックするとメニューが出てきます。

アイコンを右クリックすると、メニューが出てきます。

 

2. 上にある「サイズ変更」から「小」を選びます。

 

3. これで小さくなりました。かんたんですね。

アイコンが小さくなりました。

※ちなみに、ものによっては「大」を選ぶこともできます。天気を表示するときなどにこれを使うと、情報を拡大して表示してくれるので便利です。

らくらく! 今度はタスクバーにコントロールパネルを設置してみよう!

手順自体は、先ほどの手順と似ています。途中から違うので、一つひとつ説明していきます。

 

(手順1~3までは、上記の「スタートに設置する方法」と全く同じです。)

1. 右下にある、Windowsのスタートアイコンをクリックします。

右下のスタートのアイコンをクリックします。

 

2. 右一覧アプリの一覧があるので、それを(思いっきり)スクロールします。かなり下に行くと、「Windows システム ツール」があるのでそれを探します。

スタートの右の一覧を下にスクロールします

 

3. 「Windows システム ツール」を見つけたら、それをクリック(展開)してください。すると、「コントロール パネル」があるので、右クリックします。

 

4. メニューが出てきます。上にある「その他」から、「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

メニュー上の「その他」の上にカーソルを持っていくと「タスクバーにピン留めする」という項目が出てくるので、それをクリックします。

 

5. これで、タスクバーにコントロールパネルを設置できました。

タスクバーに設置できました。

スポンサーリンク

まとめ

コントロールパネルをよく使う人は、上記の方法を使って設置して、素早く起動できるようにしてしまいましょう。

作業もはかどりますね!

以上、「タスクバーやスタートに設置する方法」でした!

 

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました