タスクマネージャーなどをショートカット化→素早く起動する2つの方法(初心者向け)

パソコン
スポンサーリンク

Windowsには、「タスクマネージャー」という便利なソフトが標準搭載されています。

このタスクマネージャーは、パソコン上で起動しているソフトの状態・使用率などを、一覧でみたりグラフでみたり、かんたんに調べることができます。

ということでWindows 10でタスクマネージャーなどのいち早く起動したいソフトを、なるべく早く起動する方法を書いていきます。

スポンサーリンク

タスクマネージャーなどのソフトを素早く起動する方法は、タスクバーに登録する!

タスクバーとはWindows 10でいう一番下に表示されているバーのことです。

 

このタスクバーに登録しておく、タスクマネージャーならこれ一択です。なぜ一択かというと、パソコンで問題があったときに、タスクバーに登録しておけば、何よりも早く起動できるからです!

ダブルクリックする必要がないので、ミスがその分なくなります。(クリックで開くことができます。)

そして、たくさんのソフトを起動していたとしても、タスクバーに登録しておくことで、1クリックで目当てのソフトを起動できます。ここが、「デスクトップにショートカット」を置くのと大きく違う利点ですね。

タスクバーへの設定方法!

まず、画面下のタスクバーを右クリックします。

 

次に、出てきたオプションの中にある、「タスクマネージャー(K)」をクリックして、タスクマネージャーを起動します。

 

このような感じで、タスクマネージャーが起動するはずです。

 

アプリケーションはそのままにしておいて、まずは下にタスクマネージャーのアイコンが出ていることを確認してください。確認出来たら、そのアイコンを右クリックします。

 

するとこのように出てくるので、横にピンのマークがある「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

 

これでOKです! 一見、何も変化がないように見えますが、試しにアプリケーションを閉じてみて下さい。

 

このように、アイコンが固定化されているはずです。

これで、次回開くときにこのアイコンをクリックすることで、このソフトがいち早く開けるようになります。

万が一パソコンの不調が起こったときに、復旧などの作業がはかどりようですね!

 

ちなみに、もとに戻したい場合は、アイコンを右クリックして、ピンに禁止のマークがかかった「タスクバーからピン留めを外す」をすると、何事もなかったかのように消えます。

 

この方法によって、デスクトップに置いたりスタートにおいたりするよりもさらに早く起動できるのです。

 

パソコン側で問題が発生したときにタスクマネージャーなどを登録しておくとめちゃくちゃ便利になりますよ!

よく使うソフトを登録しておくのもありです。

もちろん、ゲームなんかを登録しておくのもいいですね。

おまけ デスクトップに置く!

定番中の定番です。

デスクトップにソフトやフォルダーを置くなら、必ずショートカットにしましょう。

よく、デスクトップにexeやファイルをそのまま置く人がいますが、極力避けたほうがいいです。

なぜなら、パソコンは起動する際に、このデスクトップを一つ一つ確認して問題がなければ起動、といった段階を経るからです。

そこにファイルサイズの大きいものをおいたり、たくさんおいたりすると、どんどんスタートアップが遅くなります。

(最近のパソコンだとだいぶ緩和されたようですが、)安定性を高めて、スタートアップを早くしたいなら、EXEやファイルをなるべく置かないほうがよいです。

なので、サイズの小さい(=影響の少ない)ショートカットを置きましょう。ただし、これも小さなファイル(.lnk)の一つなので、置きすぎるのも注意です。

 

EXE(ソフト)とフォルダの両方のショートカットの置き方を書いていきます。

置き方 〜ソフト編〜

置きたいソフトのEXEのあるところに行きます。

EXEを右クリックして、「ショートカットの作成」をクリックします。

すると、エクスプローラー上に、「〇〇.exe – ショートカット」が作成されるので、それをデスクトップにドラッグ&ドロップします。

これでOKです。名前を変更したければ、ここで変更しておきましょう。好きな名前でおkです。

置き方 〜フォルダ編〜

フォルダを右クリックします。

「ショートカットの作成」をクリック。すると、エクスプローラー上に「〇〇 – ショートカット」というファイルが作成されます。

そして、出てきたショートカットをドラッグ&ドロップでデスクトップ画面に配置します。

これで、置いたやつを開くと、そのフォルダの中身に瞬間移動(ショートカット)することが可能です!

まとめ

  • いち早く起動したいなら「タスクバー」へ置く
  • デスクトップにはファイルではなくショートカットを置く

 

タスクバーやデスクトップを活用して、よいパソコンライフを送ってくださいね!

以上、「Windows 10でタスクマネージャーなどのソフトをいち早く起動する方法」でした。

コメントを残す