Apple公式でiPhoneやiPadは代引きできないのか? クレジットカードと分割のみしかできないのか。

生活
スポンサーリンク

どうも、@Tsut-psです。

iPadを購入しようと公式オンラインショップにアクセスしたところ、代引きがグレーアウトしていたので、代引きできないのかを調べてみました。

スポンサーリンク

Apple公式ストアでお買い物をしよう!

AppleストアではApple純正のハードウェアを購入することができます。

ちなみに送料無料、返品無料なのでいいですね。

「現金引換」グレーアウト、代引不可という思わぬハプニング

iPadでは不可能

現金引換がグレーアウトして選べない(iPad/iPhone)

公式から、iPadを購入しようとすると、このように「現金引換」がグレーアウトして選べなくなっています。

3万円以上のお買い物に該当するので、「Orico」が選べるようです。

※iPhoneでも現金引換は不可能でした……。

Apple Pencilでは可能

現金引換が選べる(Apple Pencil)

ちなみにApple Pencilは、1世代・2世代に関わらず「現金引換」可能でした。

また、単品では3万円以下のお買い物となるので、「Orico」が選べません。選びたい場合は他のアクセサリーもカートに入れて注文しなければならないようです。

MacBookは何故か可能に!?

iPadがだめならMacBookもだめだろうと思いましたが、それでも一応確認してみました。

13インチの「MacBook Air」を選択して、お支払い方法を見てみると

現金引換が選べる(MacBook Air)

あれれ。なぜか現金引換が選べるようになっています。不思議ですね。こちらの支払いにはAppleギフトカードは利用できないようになっています。

今気がついたのですが、「現金引換」では代引き手数料が500円(+税)かかるようです。Amazonよりちょっと高いような気もしますが。

他にも、「Apple Watch 3」のGPSのみとセルラー版、「Apple Watch 5」、「Apple TV 4K」も同様に確認したところ、現金引換が選べるようです。

スポンサーリンク

なぜ特定の商品に対して「現金引換」(代引き)が不可能なのか

問題は個々です。なぜiPhoneやiPadで現金引換が選べないのでしょうか。

公式サイトには、このように記載されていました。

代金引換をご利用いただけない商品
下記製品は代金引換をご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
・ライセンスキーなどのソフトウェアダウンロード製品
・Up-To-Dateプログラム製品
・自動登録のAppleCare Protection Plan
・App Store & iTunesギフトカード
・Apple Storeギフトカード
これらの商品は代引き引き換えできないようになっています。
 
iPadやiPhoneなどの商品は、おそらくこの「ライセンスキーなどのソフトウェアダウンロード製品」に引っかかるのだと考えました。
 
ライセンスキーという、Apple製品一つひとつに割り当てられたコードを付属したiPadなどは、後のサポートに使うなどで保護しているのかもしれません。金銭面で、代引きは間接的な受け取りなので、危ない。そう考えると、セキュリティ上しょうがないことなのかもしれません。

まとめ

Apple公式ストアは便利な半面、残念ながら代引きができない場合があるという大きなデメリットがありました。

※一応、なぜ代引きができない製品があるのかの真相は未解決なため、お問い合わせしてみましたが、十分な回答は得られませんでした。

 

ちなみに、言語をアメリカにして支払い方法を見るとこのようになりました。

一括の「クレジットカード/デビットカード」「Paypal」などや、分割払いもできるようですが、こちらでは現金引換はできないようです。

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました